深見亜由美(32=愛知)が2、6Rを逃げと差しで連勝。序盤3走はオール2連対と好調な走りを見せる。

特に後半は3カドの堀之内紀代子をマークする作戦が見事にはまった。「(カド受け3コースの)スタート展示では、4カドから堀之内さんに伸びられて持たないと思ったので、外に付けさせてもらいました。勝ててうれしいです」。成績が示す通り、エンジンは出足を中心に満足感を覚える。「常滑では乗れないことが多いけど、今回は乗れる。トルク感や、かかりもしっかりしてます」。3日目は5、9Rの2回乗り。軽快に航跡を乗り越えて、予選ラウンドを盛り上げる。