三浦裕貴(34=東京)が予選最終日を1、2着にまとめ、9位で通過した。前半6Rは強力メンバー相手にインから押し切ると、後半10Rは先に握って2着を確保した。

「4日目は抜群。初日も良かったが、それ以上に良かったかも」と観潮船限が飛び出した。「前半はスタートで放っても持ったし、直線も悪くない。ペラにすごく反応してくれるし、本体がいいと思う」と43号機にぞっこん。準進12Rは3枠。寺田千恵、末永由楽と内を固める岡山コンビの仕上がりもいいが、切り崩すだけのパワーはある。