24年パリ五輪(オリンピック)シングルス選考レース6番手の張本美和(15=木下アカデミー)が優勝を飾った。

決勝で選考レーストップを独走する早田ひな(日本生命)を4-2(7-11、11-8、11-7、10-12、14-12、11-9)で下した。早田との対戦は9度目だったといい、初勝利に「率直にすごくうれしいですし、最後の選考会で初優勝することができて本当にうれしいです。チームメートからは『10回いくまでには1回勝とうか』と言われていました」と笑わせた。

張本は準々決勝で伊藤美誠(スターツ)、準決勝で長崎美柚(木下グループ)に勝利。実力者ぞろいの選考会で頂点に立ち、五輪代表選考ポイントを100点積み上げた。

◆パリ五輪選考ポイント上位(11月19日時点)

〈1〉早田ひな(700・5点)

〈2〉平野美宇(436点)

〈3〉伊藤美誠(411・5点)

〈4〉木原美悠(274点)

〈5〉佐藤瞳(232点)

〈6〉張本美和(230・5点)

〈7〉長崎美柚(208点)

〈8〉芝田沙季(185点)

◆第6回パリ五輪代表選考会加算ポイント

1位…100点

2位…90点

3位…80点

4位…70点

5位…60点

6位…50点

7位…40点

8位…30点

16強…20点

32強…10点

◆全日本選手権(24年1月)加算ポイント

1位…120点

2位…100点

3~4位…80点

5~8位…50点

16強…20点

32強…10点