山下真瑚(21=中京大)がSPで69・85点をマークし、首位発進を決めた。1番滑走で登場し、冒頭のダブルアクセル(2回転半)を成功。続くルッツ-トーループの連続3回転ジャンプでは大きな跳び上がりを見せ、危なげなく決めた。3本目の3回転ループも成功させた。

「She Is Like the Swallow」の音色に乗り、表現面などを示す演技構成点(PCS)でも全体トップの32・03点を記録。昨年末の全日本選手権で5年ぶりの1桁順位となる8位に入った大学3年生が、海外試合でも躍動した。

昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルに初出場した住吉りをん(20=オリエンタルバイオ/明治大)は、冒頭の2回転半で転倒したものの、66・53点で2位発進。3月18日開幕の世界選手権(カナダ)に初出場する吉田陽菜(18=木下アカデミー)は3回転ルッツでの転倒もあり、59・02点で4位となった。

女子フリーは16日午後4時20分(日本時間同午後11時20分)から行われる。