日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. ニュース

芸能のRSS

エリカ会見まとめ【上】「信頼失った」

 女優沢尻エリカ(24)が28日、たかの友梨ビューティクリニックの新CM「沢尻エリカ、悪女伝説」編発表会を都内で行った。CMのPRだけでなく、離婚問題を含めたプライベート、今後の活動方針も語った。以下は一問一答。

 先に司会者から質問

 --CMナレーションは「本気の恋は私を臆病にさせる」「遊びの恋は私を悪女にさせる」をみなさまの前で生で言ってください

 沢尻 ナレーションですか。えっと。急に振られちゃって…。このナレーションですけど、このセリフを聞いた時に、あ、すごく合っているというか、私自身リアルにこうなんだと。多分、女性の方はあると思うんですけど、私は人一倍共感しちゃったんですけど。(CMナレーションを口にする)。

 --聖女と悪女のCM。企画を聞いてどう思いましたか

 沢尻 間違いなく私はやりたいと。やるべきだと思いましたね。

 --男性モデルは自ら選んだそうですね

 沢尻 そうですね。かなり多くの方を見させていただいて、個人的にはすごくかわいい男の子もたくさんいたんですけど、イメージに合う方を最終的にフィックスさせていただいたんですけど。

 --エリカさんの丸みとくびれは理想的です。どのようなエステを行ったのでしょうか

 沢尻 太って(スペインから)帰ってきてしまって、これはまずいということで。もちろん食事で気をつけるところは気をつけたんですけど、集中的にエステをさせていただいて、ものの見事に、みるみるうちにきれいなラインを作っていただけたんです。これをキープしていきたいです。

 --ピンクのバラの花言葉は「美しい少女」。黒バラの花言葉は「死ぬまで憎みます」と言われています

 沢尻 これを聞いた時にすごく笑ってしまって、その通りかもしれないと。心情的には両方持ち合わせているかなと思いますね。

 --ファンへ一言

 沢尻 女優沢尻エリカとして、芝居をして結果を出していかないといけないと思っていますので、ぜひとも、みなさまよろしくお願いします。

 --まずは離婚のことから。今でも高城さんを尊敬していると

 沢尻 私もすごく影響を受けて。すばらしいんですね。やはり今の私があるのは彼のおかげなのは間違いないし。じゃ、何でって思いますよね。でも私は卒業しなければならない。今後、人として成長していく上で、彼から巣立たなければならない。分かりやすく伝えればそういうことです。

 --離婚に至るまでの経緯と原因は

 沢尻 さかのぼると2009年になってしまうんですけど、いろんな出来事があって。簡単に言うと、彼に対しての信頼を失ってしまった。それを取り戻すことができなかったということですね。春先の騒動でお金が絡んでいるというものがあったんですけども、そうではなくって。ただ、疑いの目を持ってしまった、というのはホント事実で。やっぱり最終的には、1度失ってしまった信頼というのは、なかなか築き直すことはできなかったですね。

 [2011年3月1日6時6分]

キーワード:

沢尻エリカ

このニュースには全0件の日記があります。









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞