コンテンツエリア



メインコンテンツ

コラム

RSS
新聞に載らない内緒話

新聞に載らない内緒話

 「新聞に載らない−」とは何とも思わせぶりなタイトルですが、いや、なに、「掲載には及ばない」身辺雑記をつづるつもりです。スポーツから芸能、レジャーまで盛りだくさんの日刊スポーツ紙面からこぼれ落ちた、ほんの“箸(はし)休め”。せちがらい浮世に興を添えられれば、の思いです。

 ◆石井秀一(いしい・ひでかず) 1978年(昭53)、日刊スポーツ入社。プロ野球担当として巨人を中心に取材。管理職を経て、第2の職場はレジャーを担当。09年から文化社会部編集委員。著書に「ぼちぼち歩こう 墓地散歩」(日刊スポーツ出版社)。

新着コラム

 

築地に「O」というてんぷら屋がある。林立する、無秩序なビル群の底へ追いやられたようなそこは木造二階建てで、引き戸の上には少々汚れた、水色ハンケチ大が連なって、どうやらこれが暖簾であるらし…[]

山崎哲司撮影

国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。向側の座席から娘が立って来て、島村の前のガラス窓を落した。雪の冷気が流れこんだ。娘は窓いっぱいに乗り…[]

山崎哲司撮影

「新年号」のヘッドマークに日章旗。年明け早々の、真岡鐵道(栃木県)での風景である。冬枯れを疾駆、といった風景だが、どっこいSLの周辺、フレームの外は鉄道マニア「撮り鉄」がひしめき合い、真…[]

 

年が明けた。毎年、自戒を込めて、以下の詩に目を通すことにしている。以前にも書いたことがあるから、またかと思う読者もあるかも知れないが、私にとって年頭行事のようなものなのである。◆私はこう…[]

撮影・酒井清司

小学三年の八割はサンタクロースの存在を信じ、五年の八割は信じていないそうだ。四年生はその境目の悲しい年齢だという。思うに人生は、夢や幻想がさめてゆく過程だといっていい。親は子に対して、子…[]





社会

小池氏が石原元知事の豊洲訴訟対応を見直し
小池氏が石原元知事の豊洲訴訟対応を見直し [記事へ]





右カラム