日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


オート坂井宏朱選手が死亡

日記を書く

事故死した坂井宏朱選手(1月14日、レース後調整)
事故死した坂井宏朱選手(1月14日、レース後調整)

 オートレースの女子選手、坂井宏朱選手(27=さかい・ひろみ)が練習中の事故で死亡した。坂井選手は14日から開催されていた地元船橋オートに出場中で、全レース終了後の夕方練習中に単独事故でフェンスに激突、帰らぬ人となった。最後のレースとなった2日目第1レースは、6着に入っていた。坂井選手はOLから転身して、オート31期生として昨年7月30日に船橋オートでデビュー。8月には初勝利も挙げた。同期の佐藤摩弥(19=川口所属)とともに44年ぶりに誕生した女子オートレーサーだった。

 船橋署などによると、坂井選手は練習中にカーブ手前で転倒し、鉄製の緩衝柵に衝突。場内の医務室に運ばれたが、午後5時10分ごろ、死亡が確認された。

 [2012年1月15日20時25分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞