日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 実業団女子駅伝
  5. ニューイヤー駅伝
  6. 高校駅伝
  1. 箱根駅伝
  2. 往路速報
  3. 復路速報
  4. 成績
  5. 出場校
  6. ニュース
  7. 歴代V
  8. コース
  9. 選手一覧

大阪が大接戦制し3年ぶりV 女子駅伝

胸の「大阪」のマークを指さしながらゴールに飛び込む大阪アンカー松田(撮影・清水貴仁)
胸の「大阪」のマークを指さしながらゴールに飛び込む大阪アンカー松田(撮影・清水貴仁)

<全国都道府県対抗女子駅伝>◇11日◇京都・西京極陸上競技場発着(9区間=42・195キロ)

 大阪が京都との激しいデッドヒートを制して3年ぶり3度目の優勝を果たした。優勝タイムは2時間17分26秒。

 1秒差で2位京都、2秒差で3位兵庫、3秒差で4位愛知という大接戦だった。

 最終9区(10キロ最長区間)は3位でタスキリレー。4キロ付近で京都に追いつくとそのまま並走。トラック勝負となったが残り100メートルでアンカーの松田が京都を振り切ってゴールに飛び込んだ。

 大阪の岡本監督は「まさか勝つとは。面白いレースを見ました。良かったです。感無量」と喜んだ。

 アンカーの松田は「最後の直線で自分は負けることが多いので、岡本監督に優勝をという気持ちだけで走りました」と話した。

 [2015年1月11日18時9分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞