日本高野連は1日、大阪市で「第96回選抜高校野球大会 第3回運営委員会」を開催し、8日に実施される同大会の組み合わせ抽選会の方法が決定したと発表した。

同一地区の出場校は準々決勝まで、同一都道府県の出場校同士は決勝まで対戦を避けるための振り分け措置がとられる。選手宣誓は出場32校の主将全員による抽選で決定する。また、5年ぶりに復活する甲子園練習は13、14日の2日間での実施が決定し、一般公開は行われない。