42歳ベテランの闘志を見よ! 阪神福留孝介外野手(42)が孤軍奮闘の3安打を放ったが、後が続かずに1得点だけ。

投手陣を援護できない状況に「全員がやらないと。野手の責任」と重く受け止めた。矢野燿大監督(50)も「打ったらんとアカン」と打線にゲキ。糸井不在の中、志願出場を続ける福留の気迫がナインに伝わるか。逆転CSへこれ以上、後退は許されない。

   ◇    ◇    ◇

セ・リーグ最年長が窮地に追い込まれた虎に猛ゲキを飛ばした。巨人桜井に6安打を浴びせながら7回途中1得点と打線がつながらず1点差負け。4年目右腕に今季3勝を献上。力投の先発高橋遥も見殺しにした。試合後にぞろぞろと続く敗軍の列。ベンチ裏から1人でてきた福留は目を見開いた。

「それは野手の責任だし、何とか点を取っていかないといけない。自分のことはどうこうじゃない。誰がじゃなく全員でやっていかないといけない」

表情は最後まで険しいまま。言葉には怒気が含まれていた。

体を張って結果で示した。3番左翼で出場すると、1回1死一塁の第1打席。カウント2-2からのチェンジアップを右翼前に運び1死一、三塁とチャンスを拡大。ソラーテの先制犠飛につなげた。3回にもチェンジアップを中前へ。5回に四球を選ぶと、8回には左腕高木の直球を二塁へ転がし全力疾走で内野安打をもぎ取った。7月28日巨人戦以来となる今季4度目の猛打賞。しかし4番マルテ以降がチャンスをつぶす。孤軍奮闘の活躍だった。

ベテランは悲壮な決意でグラウンドに立ち続けている。今月10日にチーム唯一の3割打者である糸井が左足首を痛めて出場選手登録を抹消された。矢野監督は「孝介は(糸井)嘉男もいない中で、休みをなかなか作ってやれないけど、(本人が)行くと言ってくれている」と説明する。本来なら休養を挟みながら、先発出場するが、今は志願して先発メンバーに名を連ねる。阪神打線が苦手にする桜井にこれで6打数5安打の打率8割3分3厘。東京ドームでは28打数16安打の打率5割7分1厘と抜群の相性。打線から抜けるわけにはいかなかった。

逆転CS進出へ厳しい状況は続く。広島に代わって3位転落のDeNAとは4・5ゲーム差がある。矢野監督は「打者が打たなかったから負けただけ。打者がなんとかしたらなあかんよね。(高橋遥)あの投球で負けさせるわけにはいかないって」とゲキを飛ばした。勝負どころの巨人3連戦。その初戦を落とした事実は重い。ただ、ここで下を向くわけにはいかない。百戦錬磨のベテランがその姿勢をグラウンドで示した。【桝井聡】