日本ハムは2回、1死三塁から樋口の右前適時打で先制した。ソフトバンクは3回に今宮の適時二塁打で同点に追いついた。

日本ハムは5回、2死三塁から樋口の左前適時打で勝ち越した。ソフトバンクは4回、5回とチャンスをつくるも中盤無得点。

ソフトバンクが8回デスパイネの犠飛で同点とし、中村晃の2点適時打で勝ち越して3連勝。松本が初勝利。日本ハムは引き分けを挟み7連敗。宮西が初黒星。