先月28日午後9時1分に敗血症のため61歳で亡くなった渡辺徹さんの妻でタレントの榊原郁恵(63)が、レギュラーパーソナリティーを務めるニッポン放送「榊原郁恵のハッピーダイアリー」(月~金曜午前10時16分)の5日放送回に出演した。

番組が、渡辺さんが亡くなる数時間前となる同日お昼すぎに収録されたものであることも明かされた。

郁恵は番組冒頭「おはようございま~す。榊原郁恵です。1週間が始まりました。もうどこ行ってもどこ行ってもクリスマスのイルミネーションで、何かきらきらとにぎやかな雰囲気ですけど、皆さんも元気に頑張っていきましょうね」と、気丈にあいさつ。その後も料理の話題を中心に、渡辺さんの体調などには触れず、明るく番組を進行した。

同番組は「垣花正あなたとハッピー!」(月~金曜午前8時)の番組内でオンエアされる5分番組。直前にMCの垣花正アナウンサーから「この後はですね『榊原郁恵のハッピーダイアリー』郁恵さんの登場なんですけれども、今週は、11月28日のお昼過ぎに収録した内容を放送します」と告知された。

また、垣花アナは「今日はですね、4月7日に徹さんが来てくれた時に、郁恵さんを呼んでくれたそのときの音声で郁恵さんを呼びかけてもらいましょう」と追悼。録音された渡辺さんの「この後は『榊原郁恵のハッピーダイアリー』で~す」との声で、郁恵の番組がスタートした。