フラワーアクティビスト(花創作家)の志穂美悦子さん(68)が4日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月~金曜午前11時50分)にゲスト出演。夫の長渕剛(67)と派手な夫婦げんかで回し蹴りを繰り出したという証言に「ない、ない」と真剣な表情で否定した。

番組では、長渕家と家族ぐるみの親交のある音楽評論家湯川れい子さん(87)にアンケート。湯川さんは、志穂美さんの主婦ぶりについて「剛さんと派手な夫婦げんかもあったようです」と回答し、湯川さんが長渕から聞いたとされる言葉として「先に手を出したのは悦子だよ」「いきなりオレに悦子が回し蹴りを入れてきたんだー」と弁明されていたという。

このやりとりについて志穂美さんは「えー、してないよー」と両目を見開き、両手を激しく横に振りながら否定した。続けて夫婦げんかの発端についても「だってこれは“かの方”が言われてるんじゃないですか。“かの方”が先なのに」と反論の新証言を上塗りした。

さらに志穂美さんは「私は商品には手を出さない。足を出したりしない。ないよー」ときっぱり。ただし、湯川さんは「実際に見たわけではないので真相のほどはわかりません」と番組アンケートに直筆で答えていた。