米俳優キアヌ・リーブス(59)が米ロサンゼルスに所有する自宅にスキー用フェイスマスクをかぶった複数の男が侵入し、銃1丁が盗まれる強盗事件が起きた。

当時、リーブスは自宅におらず、けが人などは出ていない。地元メディアによると、ハリウッドセレブが多く住む高級住宅地ハリウッドヒルズにある700万ドルと推定される自宅の敷地内に不法侵入者がいる可能性があると6日午後7時ごろに通報があり、警察官が駆けつけたが誰も発見されなかったという。

その数時間後の7日午前1時ごろに警報が鳴ったため再び警察が駆け付けたところ、犯人は逃走した後だった。警察は、防犯カメラの映像で覆面姿の男4人が窓を割って建物の中に入り、銃を盗んで逃走する姿を確認したと伝えている。犯人グループの身元は特定されておらず、警察が近隣の住宅に設置された防犯カメラの映像などを分析しているという。

リーブスは2014年にも2度に渡って不法侵入の被害にあっており、深夜に熱狂的な女性ファンと自宅の書斎で鉢合わせするなどしている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)