女優川島海荷(29)が14日、日本テレビ系「上田と女が吠える夜」(水曜午後9時)に出演。高校の同級生というHey!Say!JUMP山田涼介(30)とのエピソードを語った。

番組では「我慢できないモヤモヤを愚痴って解消!冬のデトックスSP」と称して、出演者らがそれぞれの愚痴を打ち明けた。川島は「冬なのにノースリーブを仕込んでくる女性」にモヤモヤするといい「室内に入ったとき『暑い』みたいな感じで脱ぎだして。男性に二の腕見せるみたいな…」と語った。さらに「絶対そういう人男性の隣に座ってる」と重ねて笑いを誘った。

これを受けて山田が「確かに男性はドキッとする気はしますけど」と話すと、川島は「まんまと」と冷たい視線を送った。続けて、川島は山田と高校の同級生といい「山田で鼻につくわけじゃないけど」と前置きし、当時のエピソードを披露。「高校でヘアメークもダメだったんですよ。厳しくて校則が。私とかはボサボサで寝起きのまま行ったりするんですけど(山田は)いつもキラキラしてる」と、口調はねたむかのように山田を褒めた。「校庭とかでボールとか使って遊んでるんですけど、それも全部スローモーションに見えてくるくらい」といい「もう近づけなかったです」と振り返った。MCの上田晋也から「それが鼻につくの?」と聞かれ「そう」と食い気味に答えると、上田は「キラキラして鼻につくってどういうこと?」と激しくツッコみ笑いに包まれた。