天皇賞・秋を右前肢の蹄(ひづめ)の不安で回避した昨年の2冠牝馬スターズオンアース(牝4、高柳瑞)はジャパンC(G1、芝2400メートル、26日=東京)を目指すことになった。

8日、所有する社台サラブレッドクラブが公式ホームページで発表した。同馬はこの日朝、美浦の坂路4ハロン57秒5-12秒9で、回避後の初時計をマークしている。