未勝利戦から2連勝でアルテミスSを制したチェルヴィニア(牝2、木村、父ハービンジャー)は、阪神JF(G1、芝1600メートル、12月10日)を目指すことになった。13日、所有するサンデーサラブレッドクラブが公式サイトで発表した。

同馬は現在、放牧先の福島県のノーザンファーム天栄で、疲れが見られる右の背腰の回復を促しながら坂路調教をスタートさせている。