袋井商4番夏目、満塁弾で初戦突破導く「80点」

<高校野球秋季静岡大会:袋井商9-5浜松工>◇15日◇西部地区1回戦◇磐田球場

袋井商は8回表で5-5に追いついた浜松工を、4番夏目昇悟(2年)のひと振りで突き放した。1死満塁で、内角の直球を右翼に運んだ。

自身の公式戦初本塁打が満塁弾となり、「追いつかれたので自分が返そうと思っていました」と白い歯を見せた。だが、5回までの3打席はいいところなしで「80点」と自己評価。「チームも守備でピンチにミスが出た」とし、修正を誓った。