野村克也監督が代打で登場、支えられながら打席へ

<スワローズ ドリーム ゲーム:GOLDEN 90’s3-6Swallows LEGENDS>◇11日◇神宮

「GOLDEN 90’s」の野村克也監督が、神宮の打席に立った。

4回、先頭で代打として登場。真中、古田、川崎に支えられながら打席へ向かった。1人で立ち、バットを構えると、球場からは大きな拍手が沸き起こった。 投手松岡健が1球を投じたところで、申告敬遠。野村監督はベンチへ歩いて退き、代走には城が送られた。戻る際には、ファンの声援に笑顔で手を振って応えた。

その他の写真

  • 打席に立った代打野村監督(中央)を笑顔で見守る、左から川崎氏、1人おいて古田ヘッドコーチ、池山氏(撮影・小沢裕)
  • 打席に立った代打野村監督(左)だったが、申告敬遠を告げられて、右へ真中氏、川崎氏、古田ヘッドコーチの助けを受けてベンチへ引き揚げる。右は池山氏(撮影・小沢裕)