日本ハム清宮不振も前向き、秋山幸二氏からは助言

日本ハム清宮幸太郎内野手は17日ソフトバンク戦(北九州)で四球を選び、21打席ぶりに出塁した。

調子が上向かない中「この時期を、どう生かすかは自分次第」と必死に前を向く。17日の試合前練習ではソフトバンク秋山前監督から助言をもらい「(体の)バランスについて言われました。わかりやすくて良かったです」と不振脱出のヒントを得た。「早くこの時期を脱したい」と、福岡から北海道行きの飛行機に乗り込んだ。