腰の張りで抹消の西武今井「自分が次は助けないと」

6日の楽天戦で腰の張りを訴え、2回4失点で9敗目を喫した西武今井達也投手が登録を抹消された。「次、ちゃんと投げられるように。先発としての仕事がまだまだできていない。中継ぎの方がたくさん投げているので、自分が次は助けないとと思います」。

2軍のトレーナーに腰の状態を見てもらいながら、患部が良くなるまでファームで調整する。