オリックスK鈴木3勝も「負けられない」竹安を意識

<オリックス2-1ロッテ>◇18日◇京セラドーム大阪

オリックスK-鈴木は反省の3勝目となった。6回まで2安打0封したが、7回に3安打で1点を失い降板。

「あそこをしのげれば」と悔やんだ。前日17日に同世代の竹安がプロ初完投初完封。続きたい思いもあったが、「そういうのは取り除いて投げた」という。ただ「負けられない」という気持ちは強い。西村監督は「攻めているのは伝わった」と評価した。

その他の写真

  • オリックス対ロッテ オリックス先発のK-鈴木(撮影・渦原淳)