阪神上本がキャンプ志願参加、FA権保有も残留濃厚

阪神33歳のベテラン上本博紀内野手が安芸キャンプに志願参加する。今季は62試合出場で打率1割9分2厘と不振だった。

矢野監督が「本人が行きたいというからね。その気持ちは最優先にして。ポン(上本)も今年自分のなかで満足いくシーズンでは全然なかったと思う」と明かした。甲子園で秋季練習に参加した上本も「しっかりバットを振りたい。振れることは大事」と意気込む。

国内FA権を保有するが「まだ分かりません」と話すにとどめたが、残留濃厚な情勢だ。

その他の写真

  • トスバッティングをして汗を流す上本(撮影・上田博志)