侍稲葉監督「どんどん伝えて」松坂の代表還元を期待

  • 視察に訪れた侍ジャパン稲葉監督(右)と笑顔で言葉を交わす西武松坂(撮影・河田真司)

侍ジャパン稲葉篤紀監督は西武松坂大輔投手に代表の先人としての期待を示した。

09年のWBC優勝メンバーで言葉を交わして旧交を温めた。古巣で復活を期す“平成の怪物”に「国際経験もメジャー経験もある。彼の野球人生、野球経験というのは素晴らしいものを持っている。どんどん伝えていってほしい」と還元を望んでいた。