佐々岡監督「よう頑張ったで」賞の坂倉らに封筒渡す

  • キャンプ最終日を終え、選手にあいさつする佐々岡監督(中央)(撮影・栗木一考)

広島は春季キャンプを打ち上げ、佐々岡真司監督が活躍が目立った3選手に「監督賞」を贈呈した。

封筒のようなものを渡したが、中身については明かされなかった。選考理由について指揮官は「よう頑張ったでしょう(賞)」と笑顔。野手は紅白戦、対外試合を含めた9試合で打率3割5分2厘の成績を残した坂倉。投手は対外試合で無失点を続けた高橋樹。特別賞は上本に贈られ「よく盛り上げてくれたしね」とたたえた。