巨人ディプランを支配下登録「伸びしろある」原監督

  • 支配下契約をつかみ、背番号を見せてガッツポーズする巨人ディプラン(撮影・大野祥一)
  • キャッチボールする巨人ディプラン(撮影・大野祥一)

巨人は3月31日、昨年12月に育成選手として入団したナティーノ・ディプラン投手(26)と支配下選手契約を結んだ。

年俸は推定4・8万ドル(約500万円)で背番号「96」。川崎市のジャイアンツ球場で、原辰徳監督(61)が「まだまだ伸びしろがある。わが軍としては67番目の支配下選手」と公表。26歳以上の育成1年目の外国人選手は支配下登録期限が3月末で、期限ギリギリの発表になった。ディプランは「支配下登録を目標に日本に来たのでとてもうれしい。チェンジアップとシンカーを見せていきたい」と意気込んだ。