広島鈴木誠也「たまたま」実戦形式で1発含む2安打

  • 実戦形式の練習で、鈴木誠は左越え本塁打を放つ(撮影・加藤孝規)

広島鈴木誠也外野手が貫禄の1発を放った。マツダスタジアムで行われた実戦形式の打撃練習で、床田の初球、122キロの変化球を引っ張り、ライナーで左翼席へ。

4打席で1発を含む安打性2本と順調な仕上がりをみせ「たまたまです。練習の力感と試合の力感が違ってくる。(今は)目慣らしですね」。6月の開幕へさらにギアを上げていく。