ナゴヤDで観客「浦和レッズ」連呼、警備員事態収拾

<中日4-1阪神>◇19日◇ナゴヤドーム

試合中盤に、三塁側内野席の観客が「浦和レッズ」と連呼するシーンがあった。試合が止まるような事態にはならなかったが、周囲の観客が警備員を呼び、事態は収まった。

ナゴヤドーム関係者は「自席とは違う席であのような大声を出されていたので、注意して自席にお戻りいただきました。その後は収まりました」と説明した。

ナゴヤドームはこの日から入場の上限が1万1000人に緩和され、9732人が入場。新型コロナウイルス感染拡大の影響で入場者に鳴り物や声を出しての声援の自粛を要請しているだけに、目立つ格好になった。