K1武尊ら4選手11日さいたまスポーツフェス登場

K-1スーパー・フェザー級王者の武尊(27)と、「K-1 WGP 2019~スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~」(6月30日、東京・両国国技館)出場3選手が11日、さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ・展示ホールで行われる「さいたまスポーツフェスティバル2019」に登場する。

武尊は3月、現役ムエタイ王者ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー(27=タイ)との59キロ契約戦でKO勝ちしたものの、拳を痛めたため、両国大会は欠場する。しかし、今回はK-1の顔として、同フェスに参加する。

ほかは晃貴、玖村将史、玖村修平の3人。デモンストレーション&トーク、じゃんけん大会、お子様限定ミット打ち体験などを行う。また、武尊のサイン会も予定されている。

同フェスは午前10時~午後6時までの開催。K-1の4人は午後2時30分からの参加を予定している。詳しくは、https://www.saitama-arena.co.jp/event/sportsfestival2019/へ。問い合わせはスーパースター・エンタテインメント=03(5761)8956。