STU48の新冠番組スタート、MCはロンブー淳

STU48の新冠番組「STU発→東京」が、10月31日からBSフジでスタートすることが17日、分かった。MCを務めるお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳とともに、都内で行われた会見に出席した。

STU48が瀬戸内の大先輩である田村(山口県出身)から東京の文化を学び、瀬戸内の魅力を伝える新番組。この日、初回と第2回の収録を東京・浅草で行い、石田千穂、今村美月、岩田陽菜、瀧野由美子が田村の案内で浅草の“街ブラ”を体験したという。

田村は「メンバーのキャラクターが分かりました。やっぱりお互い瀬戸内イズムみたいなものがあって、ため口で話せるくらい仲良くなりました」と収録を振り返った。「一番天然なのは石田ですね。瀧野は最初(名前を読み間違えて)『亮さん』と言ってきた。この時で『りょう』と読むんだから…」と暴露した。さらに「岩田はしっかりしていますね。一番優等生なのは今村」などと明かした。

田村は過去にAKB48や別のアイドルグループとも多く共演したが、STU48は初共演。STU48の印象を聞かれ「圧倒的ピュアさ。瀬戸内の海のような美しさと強さがありますね」と評価した。「小雨では傘をささないところとか、やっぱり瀬戸内共通ですかね。東京の悪いところに染まらないでほしい。方言も捨てないでほしいです」と語った。

瀧野が「淳さんの後に続けるように頑張ります」と意気込むと、田村からは「俺には続かないほうがいいよ」と助言された。石田も「淳さんが…」と話しだしたが、田村から「ため口ね」と指摘され、「淳くんが」と言い直し、笑いを誘っていた。

番組は不定期で木曜午後11時半から25分間放送される。第2回は11月14日放送予定という。また、11月4日からは、STU48メンバーが瀬戸内の神秘的な場所や不思議な言い伝えがある場所を訪れ、その他の魅力を全国に発信する新番組「SETOUCHI ISLAND」(月曜午後10時55分からの5分番組)もスタートする。