咲ドル火曜日

たこ虹「めちゃ楽しかった」久々ライブはこれからも

「咲ドル火曜日」第4週は「たこやきレインボー(たこ虹)」が登場します。清井咲希(21)堀くるみ(20)根岸可蓮(19)春名真依(19)彩木咲良(18)は、13日にイベントを開催。約7カ月ぶりにファンの前でライブを行い、その思いを語った。10月のライブも決定し、パフォーマンスを届けていく。【取材・構成=星名希実】

南港ATCで有観客のフリーライブを行った、たこやきレインボー。左から清井咲希、堀くるみ、春名真依、根岸可蓮、彩木咲良(撮影・加藤哉)
南港ATCで有観客のフリーライブを行った、たこやきレインボー。左から清井咲希、堀くるみ、春名真依、根岸可蓮、彩木咲良(撮影・加藤哉)

13日に大阪・南港ATC海辺のステージで、イベント「NO RAIN,NO RAINBOW」を開催した。フリーライブでは、新曲「恋のダンジョンUME」など6曲を披露した。ファンの前でのライブは、2月22日のセレッソ大阪開幕戦、大阪・長居球技場で行ったものが最後。

堀 久しぶりのライブが終わって。毎回どのライブでも思うけど、ステージに上がってみたら「あれ? なんで緊張してたんやっけ?」って。みんなが楽しんでくれてんのも分かったし、声を出したらあかんかったけど、声を出したいって思っている気持ちもめちゃくちゃ伝わってきました。

根岸 ぼろ泣きしちゃって。自分でもびっくりした。あんなに泣くとは思ってへんくて。ファンの方も何人か泣いてて、もらい泣きしちゃった。でもうれし泣きなので。すごい楽しかったし、すごくいい思い出になった。みんなの笑顔が見られて、私も笑顔になって感動しました。

清井 本番前はびっくりするぐらいすごい緊張してて。ステージに上がってお客さんの顔を見た瞬間に、緊張がパーンってはじけた。ライブ中はすごく楽しくパフォーマンスすることができました。最後、はけるとき、みんなと目を合わせたいと思って、めちゃめちゃ手を振りました。

フリーライブを行ったたこやきレインボー。左から根岸可蓮、清井咲希、春名真依、堀くるみ、彩木咲良(撮影・加藤哉)
フリーライブを行ったたこやきレインボー。左から根岸可蓮、清井咲希、春名真依、堀くるみ、彩木咲良(撮影・加藤哉)

彩木 私は全然緊張がとけなくて。最後の曲まで緊張がとけへんくて。その間もお客さんの顔がまともに見られなかった。パフォーマンスが低下していないかとか、すごい気にしてたんですけど、特典会のときに、「よかったよ」「ライブしてくれてありがとう」って声を聞いて、安心しました。

春名 めちゃくちゃ楽しくて、こうやってまたみんなに会うことができたのがほんまにうれしくて。1人1人と目を合わせたかった。ちゃんと目が合って1人1人にありがとうって言いたいくらい幸せでした。配信ライブやったら「このパート、このダンス好きやけど、この子(=別のメンバー)のパートやから(画面に)映らへん」とかもあるけど、フリーイベントっていろんな人がいろんな角度から見てくれるんで、緊張したけどめっちゃ楽しかった。

10月10日にも同会場でフリーライブを行う。

堀 そのときにはもっともっと涼しくなってるし、パワーアップしたパフォーマンスを見せられるように頑張ります。

根岸 またみんなと笑顔でライブができたらいいなと思います。

清井 また会えると思うとすごいうれしいので、みなさんにまた元気な姿を見せられるように頑張ります。

彩木 1曲目からぶっとばしすぎて体力がどんどんなくなっていった。その反省を生かして、10月10日にみなさんに会えたらいいなって思います。

春名 こういう機会がこれからどんどん増えていけばいいなと思ってるし、そのためにうちらもどんどんパワーアップしていけたらいいなと思っています。

南港ATC・海辺のステージで有観客でフリーライブを行ったたこやきレインボー(撮影・加藤哉)
南港ATC・海辺のステージで有観客でフリーライブを行ったたこやきレインボー(撮影・加藤哉)

<たこ虹今後の予定>

【新曲】

▼「恋のダンジョンUME」発売中。

【イベント】

▼フリーミニライブ(10月10日、大阪・南港ATC海辺のステージ)

▼ワンマンライブ「なにわンダーランド2020」(12月20日)

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング