ダレノガレ、ライザップで胸落ちた?と聞かれ猛抗議

  • FacebookMessenger
  • TL

 ダレノガレ明美(27)が20日、都内で行われたフィットネスクラブを運営会社RIZAP(ライザップ)の新プロジェクト「RIZAP ボディスタイリング」発表会見後の囲み取材で、取材陣から「(ダイエットで)胸は落ちない?」、「これ以上、落ちちゃ、胸がなくなっちゃう」と突っ込まれ「ひど~い! 超ひど~い! めっちゃ失礼。そんなに胸、ないですか?」と苦笑交じりに猛抗議した。

 その上で、胸のサイズをキープするため「補正しています。Tシャツだと揺れちゃったりして小さくなると聞いたので」と説明した。取材陣から、さらに突っ込まれると「さらしは巻いてないです。それ用の、チューブトップみたいなヤツでキュッと押さえています」と、胸のサイズキープへのこだわりを力説した。

 そして「恋愛は、もちろん…まだ結婚してないので、セクシーだなと思われたい。モテたいです、モテたいです、めっちゃモテたいです。モテたいです…すごいガッついてます? すっごいモテたいんです、私」と、ライザップの肉体改造を5カ月、行いモテたいと繰り返しアピールした。ただ、最近の恋愛事情について聞かれると「好きな人? いないと思いますよ。ボヤかさせて下さい。(芸能メディアに)撮られていない、ということは何もない」と苦笑した。

 ライザップの仕事の話がきた時は、事務所の関係者に「太らなきゃいけないの? 私、1回、おでぶちゃんにならなきゃいけないの?」と聞いたというが、ボディスタイリングだと聞き、食生活の改善とトレーナーとのマンツーマンでのトレーニングに挑み始めたという。「体脂肪が20%くらいあったのが、15くらい…それ以上、切っちゃうと女性的に良くない。体重は今日は、43キロでした。あと2、3キロ増やします。逆パターンですね、うまく言えば」と、女性としては体脂肪も体重も、やや落とし気味だと明かした。

 取材陣から、トレーニングを終了した5カ月後、水着で成果を披露しては? と提案されると「やだぁ~、やだ、やだ…恥ずかしい! 自分が見たいだけでしょ? 絶対、そうだよ。本当、変態!」と猛反発? した。【村上幸将】

このニュースの写真

  • ライザップ新プロジェクト発表会見で、理想のボディの映像を見つめるダレノガレ明美(撮影・村上幸将)
  • FacebookMessenger
  • TL