2年ぶり採用テレ東新人アナがデビュー、活躍楽しみ

<ニッカンスポーツ・コム/芸能番記者コラム>

今年テレビ東京に入社した新人、森香澄(24)田中瞳(22)池谷実悠(22)アナウンサーをインタビューした。

6月いっぱいで研修期間を終えた3人は、8~12日にかけ朝の経済番組「Newsモーニングサテライト」(月~金曜午前5時45分)に代わる代わる登場し、それぞれテレビデビューを果たした。

取材はデビュー戦に先がけて行われたもので、3人がメディアの取材を受けるのはまだ2度目とのこと。まだ露出の少ない3人ということで、勝手ながら紹介していこうと思う。

スポーツ、バラエティー志望の森アナは、体操観戦が好きでオリンピックを取材したいという。「東京は難しいかもしれないけれど、その後のパリ、ロスはなんとか…」と希望する。「(アナウンサーが)試合でインタビューしているのを見て、いいな~私も直接聞きたいな、と思ったのが(志望の)最初のきっかけです」と明かした。

田中アナは身長166センチのスラリとしたモデル体形だが、意外なことによく食べるらしい。「得意なことを生かしたいので、食リポを極めたいです」と話す。「ちびちび24時間ずっと食べ続けることができます」と笑った。研修では食リポが一番苦手だったとも明かし「修業あるのみ。毎日の食事の中でも考えながら生活していこうと思います」と前向きだった。

池谷アナはバラエティー志望。学生時代は野球場でビールの売り子を経験した。20キロのサーバー担ぎと1日3時間の階段上り下りに鍛えられ、「長時間歩くことに慣れているかなと思います。体力には自信があります」と笑顔。「スタジオでVTRを受ける側ではなくて、外に出てロケをしてみたいです」とやる気をみせた。

同局は昨年女性アナウンサーを採用をしておらず、17年の角谷暁子アナ以来2年ぶりの女性アナ採用となる。これから画面で見ることが増えるであろう3人の活躍を楽しみにしたい。