なにわ男子、日本一高い観覧車のアンバサダー就任

関西ジャニーズJr.のユニット「なにわ男子」が18日、大阪・吹田市のEXPOCITYで、同所のシンボルとなっている観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」のアンバサダー就任会見に登場した。20日から9月23日まで、なにわ男子とコラボしたイベントが開催される。

イベント期間中は、ゴンドラになにわ男子のステッカーを装飾し、なにわ男子の音声ガイドが流れる。メンバー最年少の長尾謙杜(16)は「カップルがキスするときに『なにわ男子で~す』ってなったらごめんなさい」と笑わせた。

観覧車は、約18分で1周する。その時間で、いろんなことに挑戦する「なにチャレ」も開催。「なにわタイム(7秒28)」ぴったりを目指す「ストップウオッチチャレンジ」や、「なにわ」の「わ」から言葉をつなぐ「なにわしりとりチャレンジ」などの企画も用意されている。

エントランス前のキッチンカーでは、7色のメンバーカラーのオリジナルドリンクが缶バッジ付きで販売される。さっぱりした炭酸で、味はそれぞれ違う。

この観覧車は全高123メートルで日本一の高さを誇る。アンバサダーに就任した感想を聞かれると、西畑大吾(22)は「アイドルとして日本一を目指しているので、日本一の観覧車ということで、大使になってうれしい」。藤原丈一郎(23)は「みんなで日本一を目指そう」とコメントした。

その他の写真

  • なにわ男子のメンバーカラーのオリジナルドリンクが缶バッジ付きで発売される(撮影・星名希実)
  • なにわ男子のメンバーカラーのオリジナルドリンクが缶バッジ付きで発売される(撮影・星名希実)