稲垣吾郎ら元SMAP3人、ジャニー社長の冥福祈る

元SMAPの稲垣吾郎(45)草なぎ剛(45)香取慎吾(42)が18日、所属事務所を通じて9日に亡くなったジャニー喜多川社長(享年87)を悼むコメントを発表した。

3人の連名で「先週、ジャニーさんの家族葬が執り行われたと伺っております。僕らは、僕らのそれぞれの想いを込めて、今、自分達のいる場所からお別れをさせていただきました。どんな時でも背中を押してくれたジャニーさん、ありがとうございました。心からご冥福をお祈りいたします」と追悼している。

3人は17年9月8日にジャニーズ事務所を退所、同22日に公式ファンサイト「新しい地図」をオープンし活動している。SMAP解散にジャニー喜多川さんは「(解散は)悲しいことは悲しいけれども、メンバーが今後ますますそれぞれの世界を作り上げていくんじゃないかっていう期待はものすごくあります。だから、『SMAPありがとう』という気持ちです」とコメント。3人の独立が発表された際には「どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを思う気持ちに変わりはありません」「SMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続けるすばらしい5人です」などとコメントし、温かく送り出す意向を示していた。