NHK「いだてん」ピエール瀧出演の過去分撮り直し

NHK定例放送総局長会見が18日、都内で行われ、同局の担当者は、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」でピエール瀧(52)が出演したシーンを撮りなおしたと説明した。

今後、総集編や再放送を予定しているためと説明した。

瀧の出演は第4回から8回まであり、麻薬取締法違反容疑での逮捕を受け、NHKオンデマンドでの配信を見合わせていた。撮りなおした部分はこの第4~8回という。番組は4月28日放送の第16回から三宅弘城(51)が代役で出演していたが、三宅を起用して撮りなおしたという。

瀧は、麻薬取締法違反の罪に問われ、7月に懲役1年6月、執行猶予3年の東京地裁判決が確定している。