多部未華子「衝撃的でした」タピオカずんだシェイク

三浦春馬(29)多部未華子(30)が21日、東京・TOHOシネマズ日比谷で、映画「アイネクライネナハトムジーク」(今泉力哉監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。

偶然出会った男女を描いた作品にちなんで、最近のすてきな出会いを聞かれ、多部は「仙台にキャンペーンに行った時に飲んだタピオカずんだシェイクが、信っじられないくらいおいしかった! 衝撃的でした。一口飲んで、あれ、何でこんなにおいしいんだろう!? みたいな」と力説した。三浦も「奇跡のコラボでした」と同意していた。

出演者、監督、音楽を担当した斉藤和義(53)がそれぞれ、長く続けていることや好きなこと、苦手で嫌いなことを答えるコーナーも。

斉藤は「(ずっと続けているのは)エロサイトですね。できれば無料。苦手なものは有料の(エロサイト)」と答えて、皆を苦笑させた。斉藤は主題歌「小さな夜」を生歌唱し、イベントを盛り上げた。

ほかに貫地谷しほり、森絵梨佳、恒松祐里、萩原利久が出席。