トゥラブ脱退の藤野志穂に元所属事務所が訴訟辞さず

美少女アイドルグループ、2o Love to Sweet Bullet(通称トゥラブ)から、先月18日付で就職を理由に脱退した元リーダー藤野志穂(20)に対し15日、元所属事務所「サンクレイド」が「トゥラブハートスタッフ」名義のツイッターで「藤野志穂脱退に関する詳細について」と題してコメントを発表した。

ツイッターでは、藤野のトゥラブ加入の経緯と、急な脱退のいきさつなどを説明。藤野サイドから脱退後の活動について明確な説明がないことから、サンクレイド社では今後、訴訟も辞さない態度で臨むという。

藤野は今月10日のツイッターで「昨年からトゥラブを卒業して、就職をしたいという話を運営に伝えていた。ファンの皆様と会って卒業したかった」などとつづっている。