ヘイセイ薮宏太「光栄」ミュージカルでジョセフ役

Hey!Say!JUMP薮宏太(29)主演のミュージカル「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」(4月7~29日、東京・日生劇場)の会見が16日、都内で行われた。

「エビータ」などで知られる作曲家アンドリュー・ロイド=ウエバーと作詞家ティム・ライスが初タッグを組んだ処女作で、旧約聖書に登場するジョセフの数奇な人生を描いた。

ジョセフ役の薮は「日本人キャストの初演で演じられて光栄です。人を思いやり、人の痛みが分かるジョセフの気持ちをしっかりと伝えたい。心に届くナンバーが多く、説得力のある歌を歌わないといけない」と意欲的に話した。

昨年12月に軽い心筋梗塞で緊急入院し、主演中の舞台を降板した村井国夫(75)は今回が復帰作となり、「自分でもびっくりしたけれど、もう大丈夫です。毎日4キロから5キロウオーキングをして、元気な毎日を送っています。12人の子持ちの役なので、精力的にやりたい」と話した。ナレーター役はすみれ(29)とシルビア・グラブ(45)のダブルキャストのほか、小西遼生(37)、芋洗坂係長こと小浦一優(52)、ジャニーズJr.少年忍者の元木湧(18)が出演する。