ユナク出演のTOKYO MX「感染のリスクない」

韓国の男性グループ、SUPERNOVAのユナク(37)が、新型コロナウイルスに感染していることが3日、明らかになった。先月22日、ユナクが生出演した「日曜はカラフル!!」(日曜午前11時30分)を放送したTOKYO MXが日刊スポーツの取材に応じた。

ユナクは現在、MnetJAPANなどで放送中のオーディション番組「G-EGG」で、日韓合同男性アイドルのプロデューサーも務めており、この日は候補生と共に同番組に生出演した。同局編成部によると「報道を受けて、千代田保健所に経緯を説明して、その時の状況を伝えました。発症が韓国であることなどから、当日3月22日に共演したタレント、スタッフなどに『感染のリスクはない』という見解をいただきました」とした。

ユナクは先月24日に韓国に帰国。体調不良を覚え、新型コロナウイルスの症状と似ているという不安から、先月31日に韓国の医療機関で検査を実施。1日に陽性反応が出たといい、同日からソウル市内の病院に入院している。

同局では「現状では5日放送の『日曜日はカラフル!!』は通常通り生放送を行う予定です。現時点では、当社で新型コロナウイルスに発症したという報告はごぜいません。新型コロナウイルスについては2月より対策本部を立ち上げ感染防止の取り組みをしております。マスクの着用、アルコール消毒の徹底、検温を行い37度5分以上ある

方は立ち会えないようにしています」と説明した。