nikkansport.com @ mobile

サッカー

セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」

パスより仕掛け、いい船出/セルジオ越後

  • FacebookMessenger
  • TL

<サッカー国際親善試合:日本3-0コスタリカ>◇11日◇大阪・パナソニックスタジアム吹田

新生日本代表としてはいい船出だったと思う。これまでのチームはパスばかりだったが、この日はどんどんドリブルで仕掛けてゴールへ向かう、ワクワクする内容だった。

日本対コスタリカ 前半、相手と競り合いながらドリブルする中島翔哉(撮影・江口和貴)
日本対コスタリカ 前半、相手と競り合いながらドリブルする中島翔哉(撮影・江口和貴)

ただ、相手のレベルは高くない。ベストメンバーではなく若手中心、7日には韓国に0-2で負けている。体力的にも日本よりきつかったはず。実際に日本の守備陣の仕事はほとんどなかった。この試合で森保ジャパンを評価するのは早い。10月にメンバーをそろえた「強いウルグアイ」との対戦になれば、それが本当のテストだ。

中島もよかったが、強い相手ならあんなに簡単にドリブルさせてくれない。ワールドカップ・ロシア大会で中島の位置は乾だった。果たしてどちらが本当に強い相手に通用するのか? ここから新たな競争が始まるんだ。(日刊スポーツ評論家)

 ◆セルジオ越後(せるじお・えちご) 1945年7月28日、サンパウロ生まれ、日系2世。18歳で名門「コリンチャンス」とプロ契約。右ウイングとして活躍しブラジル代表候補にも選ばれる。72年来日。藤和サッカー部(現:湘南ベルマーレ)ではゲームメーカーとして貢献。辛辣で辛口な内容とユニークな話しぶりにファンも多い。

  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

サッカーニュースランキング

  1. 高レベル残留争い 勝ち点30以上17チームは最多
  2. 残留争いが大混戦、最下位から勝ち点7差に9チーム
  3. J1崖っぷち長崎が執念の連勝 残留争いは大混戦
  4. 横浜大きな勝ち点3 “オリジナル10”誇りと意地
  5. 名古屋風間監督「見えているなと」敗戦も攻撃面収穫
更新