なでしこ最年少の遠藤純がW杯で飛躍誓う「全力で」

W杯フランス大会(6月7日開幕)に臨むなでしこジャパンが24日、千葉県内で国内合宿3日目の練習を行い、19歳の誕生日を迎えたチーム最年少のFW遠藤純が、10代でつかんだ夢舞台での飛躍を誓った。

合宿初の午前と午後の2部練習となり、午後はゲーム形式の練習を行うなど強度を増した。午前練習後に取材陣からケーキを贈られた遠藤はU-20W杯優勝やA代表初招集を経験した1年を振り返り「18歳は本当にいろんな舞台で戦わせていただいて今ここにいる。19歳はもう1度切り替えてサッカーを楽しんでいきたい。出番がきたら全力でやるつもりです」と意気込んだ。

その他の写真

  • 19歳の誕生日をむかえ、報道陣から贈られた誕生日ケーキを手に笑顔をみせるFW遠藤(撮影・松尾幸之介)