沼津富田60m独走弾、今季最多観衆前に完封勝ち

  • FacebookMessenger
  • TL

<明治安田生命J3:沼津1-0北九州>◇第21節◇2日◇静岡・愛鷹広域公園多目的競技場

アスルクラロ沼津が、ホームで今季最多観衆5687人を前に勝ち点3を積み上げた。

ギラヴァンツ北九州に1-0。後半23分、MF富田康仁(28)が約60メートルを独走し、先制ゴールを挙げた。左クロスをキャッチしたGK牲川歩見(24)からのショートスローを受けると、ドリブルを開始。帰陣が遅れた相手が追いつく前に、ゴール中央約20メートルの位置で右足を振り抜き、ゴール右上に弾丸シュートを突き刺した。今季初得点。富田は「素早い攻守の切り替えは沼津の持ち味。相手が寄せて来なかったので、自分で持ち上がりました」と胸を張った。

この日は、声優斉藤朱夏(しゅか=22)がスペシャルゲストとして来場し、キックインセレモニーなどで会場を盛り上げた。沼津市を舞台にしたアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」で渡辺曜役を務めており、観客動員に大貢献。試合後は「声援がすごくて、前のめりになって観戦しました。今後も応援を続けたいです」と笑顔で話した。

チームは6戦負けなしで現在3位。首位琉球とは勝ち点差5で、次節はアウェーでYS横浜と対する。上位争いが佳境に入る時期で、富田は「崩しの質を高め、得点を増やしたいです」と言葉に力を込めた。【古地真隆】

このニュースの写真

  • スペシャルゲストの斉藤朱夏を歓迎する沼津のサポーターたち
  • 後半23分、先制ゴールを決めて歓喜する沼津MF富田(左)
  • FacebookMessenger
  • TL