新潟DF早川がACジャパン骨髄バンク支援CM登場

J2アルビレックス新潟のDF早川史哉(26)がACジャパン骨髄バンク支援キャンペーンのCMに1日から登場した。

早川は16年4月に急性白血病を発症。闘病生活をへて19年10月、J2鹿児島戦で復帰。今季も2節甲府戦(6月27日)で途中出場。病と闘う人たちに勇気を与えている。早川はクラブを通じ「治療を通じて骨髄バンクの活動の大切さを身に染みて感じました。皆さまの温かな思いをドナー登録、提供という形でいただければと思います」とコメントした。