クラスター発生の鳥栖10人退院、チーム活動を再開

金明輝(キム・ミョンヒ)監督(39)ら11人が新型コロナウイルスに感染しクラスター(感染者集団)が発生して25日まで活動休止中のサガン鳥栖は22日、19日に退院している同監督をのぞく選手、スタッフ10人が退院したことを発表した。

クラブは、公式サイトを通じ「退院後におきましても活動自粛の上、Jリーグ、佐賀県、保健所、厚生労働省クラスター対策班の指導のもと、チーム活動を再開いたします」と報告した。