クロップ監督が南野評価「非常に良い選手だ」

リバプールのユルゲン・クロップ監督(52)は13日、獲得交渉に入ったと報じられているオーストリア1部ザルツブルクFW南野拓実を評価した。13日付の英紙メトロ電子版が報じた。

13日にリバプールとの契約を24年まで延長した指揮官は、14日のワトフォード戦の前日記者会見に出席。1月の移籍市場で獲得が報じられている南野について「今、話すことは何もない」と獲得状況について言及しなかった。一方で「彼は非常に良い選手だ」とコメント。多くは語らなかったが、南野の能力を高く評価していることを明かした。

その他の写真

  • 南野拓実