ストラスブール川島は最高の6点 ホームで引き分け

28日付のフランス紙レキップは、27日のフランス1部リーグでフル出場したストラスブールGK川島永嗣(37)にチーム最高の6点の評価を与えた。ホームのレンヌ戦は1-1で引き分けていた。

前半24分に先制点を決めたトマソンとアシストをしたララを含めた、ストラスブールの4選手がチーム最高の6点だった。

同紙は、第11節までに9敗しているチームがこの試合に負けていたら、ロレー監督は解任されていた可能性があったと報じた。(松本愛香通信員)