【神田成史・ピットでウォーキン】

エース格の「23」をゲットした高石梨菜を狙ってみたい。

前々回使用者の松村敏は軽快な行き足で鋭いスタートを決めて王道Vを飾った。前節の関浩哉も出足、回り足を仕上げて準V。近況、申し分のない動きを披露している。

乗り手の高石も、当地1月のオールレディースでデビュー初優出(3位)を決めるなど水面との相性もいい。「乗りやすさはあるし、悪くはなさそう」と好感触を口にした。

◆穴目6R 高石が5コースから展開を突く。(5)(2)(1)、(5)(2)(4)、(5)(1)(4)のトリプルBOX18点。

【徳山ボート・ニッカンAI予想&直前レース予想】無料公開中!ここを押してチェック