海野ゆかりが2、1着で予選を突破した。

ここまで調整が思うようにはかどらなかったが、「何とか間に合いました。足は今なら中堅上位に引っかかったような気がします」と笑みがこぼれた。

準優11Rは3枠で臨む。一筋縄でいかない顔ぶれとなったが、経験値の高さは言わずもがな。ここ一番での勝負強さを発揮して、優出を目指す。

【常滑ボート・直前レース予想】無料公開中!ここを押してチェック