地元フレッシュルーキー久永祥平が勝負どころだ。平和島連続優出へ、準優10Rで記念戦士・大峯豊に挑む。

3日目終了時点で当確だったが、この日も緩むことなく3着2本にまとめた。「もっといい着を、と思ったんですけどね。回し切れてなかった部分は解消できました」。

抜群の乗りやすさが最大の武器。得意の寒い季節を迎え、上昇気流に乗った。